Menu

コラーゲン生成が肌質改善に重要なワケ

ピンクの花を持つ女性の手
「最近、顔が大きくなってきた」
「ほうれい線が目立ち始めた」
こんな肌悩みが増えてきたら、コラーゲンが減少してきている可能性大です。

コラーゲンが減少すると、肌表面を支える力がなくなってしまうため、シワや開き毛穴、たるみなどの肌悩みが増えてきます。
では、コラーゲンを活発に作り出すには、どうすればよいのでしょうか?

コラーゲン生成が重要なワケ

コラーゲン生成は肌質改善に大きなカギになります。
なぜならコラーゲンは、年齢とともに生成する力と質の両方が減少してしまうから。

コラーゲンの役割は、肌の弾力やハリ、艶を作りだしています
そのため、コラーゲンが減少することで、様々な肌悩みが発生してくることから、生成する力を活発にすることが大切というワケです。

コラーゲンが減少するとこんな肌の悩みが

・たるみ
・シワが深くなる
・毛穴が目立つ
・ハリや艶がなくなる

コラーゲンを生成することは可能なのか?

生活習慣やスキンケアの見直しで、コラーゲンの生成する力と質の減少を緩やかにすることは可能です。
普段の食生活で、コラーゲンを多く含んでいる成分を積極的に取り込むことや、睡眠の質を上げる、運動で血液の流れをよくすることで、改善されていきます。

またセルフケア以外で、最近注目を集めているのが、フェイシャルエステのBBL(ブロードバンドライト)です。
月に一度、定期的に施術をすることでコラーゲン活性化に繋がると話題になっています。

BBLの光エネルギーは、肌の表層と深層の両方に光を届けることが出来るため、一度の施術で複数の肌悩みを解決してくれるという、画期的な光と言われています。

ただし、BBLは1回の施術で改善されるわけではなく、5~6回をワンクールとして考え、施術ごとに段階的に肌質がよくなっていきます。
毎日の生活習慣、スキンケアと定期的なBBLなどのフェイシャルエステで、「今よりキレイに!」を目指していきましょう!